セレニカ~グラントリ (UCI/2.HC)

最難関となるクイーンステージはブロークンランド

名古屋市の小型家電リサイクルにはハードディスクなどPC内蔵部品を出してもいい

名古屋市:家庭ごみ・資源の分別早見表<は行>(暮らしの情報)

現時点ではこちらのページには

ハードディスク(外付用) 分別:小型家電 備考:回収ボックスを利用できない場合は不燃ごみ

と書いてあるので、じゃあ内蔵はどうすんねんと名古屋市に問い合わせましたら、「一般的には外付が多いのであのように書いていますが内蔵でも小型家電回収に出していただいで大丈夫です」との回答がありました。ハードディスクに限らず、不要になった部品はすべてOKだそうです。

本来メーカー回収に出さないといけないものを分解して小型家電回収に出されると市としてはあまり嬉しくないでしょうが、わざわざ手間を掛けてそこまでやる人もそうそういないでしょうし、資源の有効活用という観点ではナイスな判断ですね。

13年ぶりにPCをアップグレードしたけどケースと電源しか残らなかった

2009年にAMD Athlon II X2 240eで組んだサブPCがいいかげん我慢のならない遅さになってきたのと32bit OSで使えないアプリがぼちぼち出てきたのでアップグレードすることに。

マザーボードGIGABYTE GA-MA785GM-US2Hという、SATA端子とIDE端子を両方とも備えたmicroATX仕様で、ディスクはSATA SSDIDE HDD×2台+IDE DVD-R。IDE HDDのうち1台はIDESATA変換アダプターをかまして使っていました。CPUは引き続きAMDなので何も考えずに一番安いmicroATXマザーを注文しました。ASRock A520M-HDVというやつです。

で、いきなりまるっと違うPCにWindowsをインストールしなおすとライセンスで文句を言われるのではないかと心配しまして(ライセンスはプロダクトキー由来ではなくMicrosoftアカウントに紐付けられるやつ)、まずはSSDだけ交換してWindows 64bitをインストール、その後SSD以外のパーツも交換するという手順でやってみることにしました。

トラブル1:旧マザーがUSBメディアからブートできない

Windowsのインストールメディアを作るとなったらまあふつうにUSBメモリにするじゃないですか。なので新品のメモリを買ってメディアを作って、さてBIOSでブート設定を…んん? 項目が「USB-FDD」「USB-HDD」「USB-ZIP」と分かれてるぞ? USB-HDDでいいんかな? ところが結局どれを選んでもブートできません。どうやらマザーが古すぎてUSBメディアからブートできないようです。

トラブル2:メインPCでDVD-Rが焼けない

しょうがない、じゃあDVDメディアからインストールするか、ということでisoファイルをダウンロードしてメインPCのDVDドライブで書き込もうとしたのですが、失敗します。ドライブは2015年購入のLG GH24NSC0で、読み込みはふつうにできています。ひょっとしてメディアが劣化しちゃった…? と思いながらサブPCで焼くと、ふつうに焼けました。ええー…。

トラブル3:新マザーボードIDE端子がない

本当に何も考えてなかったんですけど、まあそうですよね。DVDドライブが使えないのは困るのでしかたなくSATAの内蔵型ドライブを注文。通販で買う前にいちおう近所の家電量販店をのぞいてみたのですが、自作パーツは一切置いてありませんでした。名古屋はまあまあ大都市なんですけど、パーツ買おうとすると結局栄か大須名駅まで出ないといけないんですよねー。だるい。

トラブル4:新マザーボードがアダプターをかましIDE HDDを認識しない

まず前段として、単に認識しないだけならいいのですが、ASRockのロゴが表示されたまま3分ぐらい動かないという症状が出ました。検索すると、ドライブの認識がうまくいかないときに出るかもしれない症状だということで、じゃあやっぱりIDE/SATA変換が問題なんだろうなあと調べてみたのですが、SATAにはAHCIモードとIDEモードというのがあるそうで、へーそんなところ設定した覚えなかったわ、じゃあまあ新マザーでもとりあえずIDEモードに…と設定を見ると「AHCI」「RAID」しかありません。そ、そっか…じゃあもうHDDも買い替えるわ、ということでSATA HDDを注文。

トラブル5:新マザーボードが旧マザーでWindowsをインストールしたSSDからブートしてくれない

旧マザーのSATAはどうやらIDEモードで動いていたので、なんかブート領域もそれに合わせて作られているらしく、AHCIモードしかない新マザーでは認識してくれませんでした。結局Windowsもインストールしなおすことに。さすがに旧パーツがひとつも残っていない状態ではデジタルライセンス認証はできませんでしたね。

トラブル6:家にあったIDE to USBのHDDケースが壊れていた

そういえばしばらく使っていないHDDケースがあったわと思い出し引っ張り出したのですが、電源が入りません。メーカー名が書いてないので玄人志向かな? 置いとくだけで壊れるなんてことあるんですね…。なのでIDE/USB変換アダプターも注文。

いやしかしサブPCの更新を先にやっておいてよかったです。メインPCの更新はもうちょっとスムーズにできると…いいな…。

PUMA Court Star VU退役

2017年に購入したプーマのコートスターVU(品番360060-08、ABC-MART限定モデル)です。やっぱスタンスミスでは芸がないわ! みたいなわけのわからんことを考えて買った記憶があります。甲の周りがちょっときつくて、履き始めてしばらくは気になっていたのですが、じきに馴染んできました。 とくにこれといって不満はなく、どれにしようか迷ったらこれ、みたいなポジションでした。 ヒールの内側がまあまあえらいことになってますが、履けば見えないので気にしないことにしていました。 ソールもまあ、もうちょっと粘れるんじゃね? と思っていたのですが…。 ここが裂けてきました。初めてのパターンかも。甲がきついと感じたのはやっぱり間違いではなかったのでしょう、知らず知らずのうちに負担がかかっていたようです。 まあでもモトはとったかな。いいスニーカーでした。4年半お世話になりました。

ナイキのジュニア用サッカートレニングシューズ、中空ソールで早死に

小学生のスニーカーって大人からすると本当に信じられない勢いで傷んでいくのですが、スポーツ用品店でサッカーのトレーニングシューズを見かけまして、アッパーは余計な縫い目のない丈夫そうな合成皮革、ソールも硬めで長持ちしそうに思えたので買ってみました。NIKE AT8177-801というモデルです。

ランニングシューズだと、やわらかくて分厚い衝撃吸収素材の裏に薄い耐摩耗素材が貼り付けてあるわけですが、こいつはこんなふうにソール全体が摩耗しにくそうな硬めの単一素材でできています。そのわりにはけっこう軽いシューズなんだなー、と感心していたのですが、思えばその時点でこのオチを予想してしかるべきでした。

ソールの上半分、足の裏に接する方がこんなふうにハニカム…とは言わないのかな、とにかく細かく仕切られた中空構造になっているんですね。それであんなに軽かったのかと。

そんなわけでソールが半分摩耗した時点で大きな穴がこんにちは、となりました。それでもまあ水たまりに突っ込んだりしなければ使えるんじゃないの、としばらく試してもらったんですが、小石がどんどん挟まって走りづらいそうです。そりゃそうだ。そんなわけで、アッパーは期待通りの耐久性を発揮しつつも、早めのお別れということになってしまいました。残念。

Windows 10 PCに接続したICカードリーダーがカードを認識しなくなった

  • PC1: Windows 10 Pro 64bit 21H1 なぜかSmart Cardサービスがいない
  • PC2: Windows 10 Pro 32bit 21H1 こいつもSmart Cardサービスがいなかったような気がするがうろ覚え
  • PC3: Windows 10 Home 64bit 21H2

昨年e-Taxでの確定申告はPC1でやりました。ところが今年、ICカードが認識されない事態に。PC2も同じく認識されず。PC3を試すとOK。

ということでPC1とPC2を21H2にアップデートしたところ、PC1はめでたくSmart Cardサービスが復活、カードも認識できるようになったのですが、PC2は依然としてNG。解せぬ。

ちなみにリーダーはACR39-NTTComで、カードが認識されなかったので壊れたと思ってMR-ICD102BKも買いまして、結局どちらのリーダーもPC1/3上で正常動作しています。のでドライバどうこうではなさそう。

防錆剤の使い分け

自分用メモです。

各種グリス

雨があたると流れてしまうので露出していないところ。ステアリングコラムとかQRのスキュワーとか。サスペンションのスプリング、あるいはBBなんかは雨が直接あたるわけではないが、水はたまりやすいのでグリスをどこまで信用していいものか微妙。

AZ長期防錆オイル

べたつくので砂ぼこりをかぶらないところ、というとステムやハンドルの固定ボルトぐらい? あとは水がたまりそうなところもこっちのほうがよさそう。

KUREスーパーラストガード

長期防錆オイルのスプレー版。奥まったところに吹き込める。こっちがあれば長期防錆オイルは不要かも。ボトルでもどのみちウェスで周辺を押さえておかないと余計なところに飛び散るので…。

KURE 6-66

それほどベタベタにならないのでディレイラースプロケット、クランクまわりに。水置換性があるのと5-56より長持ちするっぽいのでチェーンを洗剤やフィルタークリーナーで洗ったあとにもとりあえず吹いておく。揮発成分があらかた飛んだらあらためてチェーンオイルを差す。

まだまだ試行錯誤中なのですがとりあえず。